三柱神社の御朱印

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someoneBuffer this pagePrint this page

三柱神社の御朱印

福岡県柳川市にある三柱神社の御朱印です。

 

郷土繁栄、開拓の神様を祀る

三柱神社の御朱印

輝かしい戦績を挙げ、西国一の強者といわれた初代柳川藩主・立花宗茂とその養父・戸次道雪、妻・誾千代を祀り、三柱神社と名付けられました。神社の創建は1783年(天明3年)、7代藩主・立花鑑通が柳川城内の一角に社を建立したのが起源といわれています。

平成17年には放火による火災にあい、拝殿や回廊、楼門などが全焼するという甚大な被害を蒙りました。復旧の工事をすすめていましたが、ふたたび平成28年の熊本を震源とする大地震によって境内も被害が発生してしまったそうです。

三柱神社

灯籠が倒壊したり、傾いたりと危険な箇所にはカラーコーンで立ち入りを制限していました。

 

【関連記事】

 

この御朱印はここでもらえます

三柱神社

御祭神:立花宗茂、戸次道雪、誾千代
旧社格:郷社

福岡県柳川市三橋町高畑323-1

福岡県柳川市三橋町高畑323-1
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someoneBuffer this pagePrint this page

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で