竈門神社の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

竈門神社の御朱印



竈門神社の御朱印

福岡県・太宰府にある竈門神社の御朱印です。

 

縁結びの神様として若い女性に人気の神社

宝満山に建つ竈門神社は、玉依姫命を祀っている神社です。「魂と魂を引き合わせる(依り合わせる)」ということで縁結びにご神徳があるとされ若い女性に人気を集めています。

竈門神社の御朱印

宝満山は大和朝廷の出張機関であった大宰府の鬼門の位置にあるため、「大宰府鎮護の神」として崇敬されてきました。また、最澄や空海など遣唐使船で大陸へ渡る人々が、航海の無事・安全と成功の祈りを捧げたといいます。

竈門神社の御朱印

縁結びの神様として人気を博していることは前述のとおりですが、もうひとつ話題になるポイントが。それがこの社務所。とても数千年の歴史がある神社の社務所とは思えない前衛的なデザインです。

【関連記事】


この御朱印はここでもらえます

竈門神社

主祭神:玉依姫命、神功皇后、応神天皇
旧社格: 式内社(名神大)、官幣小社、別表神社

福岡県太宰府市内山883

福岡県太宰府市内山883
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。日本全国やアジアを旅するのが好き。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

PR/RECOMMEND