これは便利! 観光協会は旅行準備の強い味方 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」
これは便利! 観光協会は旅行準備の強い味方

これは便利! 観光協会は旅行準備の強い味方



「今度の休暇は○○に旅行へ行こう!」と思い立ったら、あなたならまず何をするでしょうか。行き先のガイドブックを用意したり、ネット検索で宿や観光スポットなどの情報収集をするのでは??

もちろん、ネットで口コミを見たりガイドブックで見どころをリサーチするのもひとつの方法です。でも、もっと便利で旅の心強い味方なのが観光協会という存在。あまり普段は使う機会がないかもしれませんが、実は旅行者にとってこの上ない便利なサービスが満載なのです。

 

そもそも「観光協会」ってどんなところ?

観光協会とは、地域内にあるさまざまな観光スポットを広く知らしめて観光事業を振興するための事業者です。都道府県だけでなく、市町村レベルでも存在していますから、「○○に旅行へ行こう!」と思ったら、まずは観光協会のサイトで情報収集をしてみましょう。

観光協会のサイトを見るには、googleやyahoo!で「行き先エリア名+観光協会」で検索すると必ず上位にヒットします。各団体によって、食事や見どころ、宿泊施設、イベント情報などといった多種多様なカテゴリで旅行者向けの情報を発信しています。PDFで地図やパンフレットをダウンロードできるところもあり、必要なものはここでなんでもひととおり揃うといっても過言ではありません。

 

観光協会ってどんなふうに活用すればいいの?

初めて行く土地は知らないことがいっぱいですよね。行きたいスポットへのアクセス情報を見ても、遠いのか近いのかも感覚がつかめず不安になることも。そんなときに相談できるのも、この観光協会なのです。
観光協会へは次にような問い合わせに対応してくれます。

  • 行き先の見どころを教えてくれる
  • 電車やバスなど目的地までの最適なアクセス手段を教えてくれる
  • 限られた時間のなかで回れる周辺観光スポットを教えてくれる
  • 滞在期間中に実施しているイベント情報を教えてくれる   etc.

サイト上に用意されているお問い合わせフォームや、電話で知りたいことや欲しい情報について相談してみましょう。観光協会にはエリア内のあらゆる情報者が集積している上に、当然ながら職員は地元暮らしの人々なので時にガイドブックにも載っていないオススメのスポットを教えてくれることもありますよ。

 

ご参考にどうぞ、例えばこんな使い方

山形へ取材旅行へ出かける際、羽黒山のほうへ回りたくて調べていたのですが最適なルートがわからず山形県の観光協会へ連絡をとってみました。知りたかったのは、宿泊するホテルがある山形駅からの羽黒山へのアクセスと周辺の観光情報です。

山形駅からバスで行けるといいなと考えていたのですが、聞いたところ本数が少ないのと移動に時間が大幅にかかることが判明。かといって陸路も電車の本数がなく、1日の滞在では羽黒山神社へ行ったあと周辺エリアをまわるのは不可能ということがわかりました。運転免許がないというのは本当にこういう時に困ります。

念のためにと後日、次のようなものを一式送って来てくださいました。

中身はというと・・・

出羽三山の観光パンフレットのほか、周辺スポットの地図、電車とバスの時刻表です。

さらに山形エリアの見どころが載った観光パンフレットを数種類、ご送付くださいました。

 

観光案内というと、行った先の駅前にある案内所の利用は多いと思います。でも、事前にあらゆる情報が把握できたほうが効率よく回れるだけでなく、ガイドブックに載っていないスポットも知ることができて充実した旅行になること請け合いです。

もちろん、すべての観光協会がこの例のようにパンフレットの送付に対応くださるとは断定できませんが、概ねこうした対応をしてくれると考えて問題ありません。

ほかにも、東京近隣に在住・もしくは通勤通学しているようであれば各都道府県が出しているアンテナショップへも足を運んでみましょう。観光地や便利なサービスに関する数多くのパンフレットを用意しているので、旅行計画を立てる際の一助となってくれますよ。

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND