厳島神社の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

厳島神社の御朱印



厳島神社

世界遺産、広島・宮島でいただける厳島神社の御朱印です。

海に浮かぶようにして建つ平家ゆかりの古社

593年に創建した古社で、厳島神社が建つ宮島そのものが古くからご神体として人々から崇められてきました。現在は社殿6棟が国宝に指定されています。
平安時代には平家一門からの厚い崇敬を受け、平清盛が現在の規模のような社殿を造営しています。平家が経文を書き納めた平家納経はあまりに有名です。

 

【関連記事】
 icon-external-link 厳島神社の御朱印帳
  豊国神社の御朱印


この御朱印はここでもらえます

厳島神社

ご祭神:市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命
旧社格:式内社(名神大)、安芸国一宮、官幣中社、別表神社

広島県廿日市市宮島町1-1

広島県廿日市市宮島町1-1

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND