水火天満宮の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

水火天満宮の御朱印



京都市上京区にある水火天満宮の御朱印です。
押し印には天満宮の文字と「日本最初」の文言をみることができます。

醍醐天皇から「天満宮」の神号勅許を下された神社

水火天満宮は延長元(923)年、醍醐天皇の勅願によって水難、火難除けの守護神として菅原道真の神霊を勧請し上天神町で創始されました。創建の勅命を受けたのは菅原道真公の師であった延暦寺の尊意僧正です。そして、神社が建てられた場所は尊意僧正の別邸であり、道真公も足を運んだことのある場所でした。現在の地には1952年に移転しています。

 

※2016年9月時点の情報です


この御朱印はここでもらえます

水火天満宮
京都府京都市上京区堀川通上御霊前上ル扇町722-10

京都府京都市上京区堀川通上御霊前上ル扇町722-10

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND