出水神社の御朱印

出水神社の御朱印

熊本県熊本市にある出水神社の御朱印です。

 

藩主を慕った旧藩士たちの発案によって創建された神社出水神社の御朱印

1877年(明治10年)、西郷隆盛を主将とした旧士族の反乱・西南の役が鹿児島や大分、宮崎といった九州各地で起こります。熊本の街もこの戦いによって焼け野原になってしまいますが、戦いによって荒廃した人々の心を安定させるとともに街を再び発展させるべく熊本藩の旧藩士が敬い慕っていた旧藩主を御祭神とする神社の創祀を発案します。場所は細川家とゆかりのある水前寺成趣園が選ばれ、1878年(明治11年)に創建されました。

出水神社の御朱印

第2次世界大戦の戦禍によって創建時の社殿は焼失し、現在の社殿は昭和45年に再建されたものです。

 

【関連記事】

 

 

この御朱印はここでもらえます

出水神社

御祭神:細川藤孝卿、細川忠興卿、細川忠利卿、細川重賢卿
旧社格:県社

熊本県熊本市中央区水前寺公園8−1

熊本県熊本市中央区水前寺公園8−1
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからお願いします。

【こんな本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

★ブログもやってます
日本やアジアを旅して観た・食べたものを写真たっぷりめで更新しています。こちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で