貴船神社の御朱印

貴船神社の御朱印

京都にある貴船神社の御朱印です。

 

和泉式部ゆかりの神社

創建の年代など詳しいことはわかっていませんが、社伝によると今から1600年前に神武天皇の母・玉依姫命が、船で貴船川を遡ってこの地に上陸して、水神様をお祀りしたのが創祀といわれています。平安時代の女流歌人として知られる和泉式部がこの貴船神社で心変わりした夫との復縁を祈り、成就させました。このことから今でも縁結びの神様として崇敬されています。

 

この御朱印はここでもらえます

貴船神社

御祭神:高龗神
旧社格:式内社(名神大)、二十二社(下八社)、旧官幣中社、別表神社

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからお願いします。

【こんな本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

★ブログもやってます
日本やアジアを旅して観た・食べたものを写真たっぷりめで更新しています。こちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で