二見興玉神社の御朱印(夏至祭ver.)

二見興玉神社の御朱印(夏至祭ver.)

三重県伊勢市にある二見興玉神社の御朱印です。
一年のうちで最も日の出から日没までの時間が長い「夏至」。二見興玉神社ではこの日に御本殿で午前3時30分から「夏至祭」を行っており、その日にだけ授与いただける御朱印になります。

また、夏至の日には夫婦岩の真ん中から昇る「日の大神」(太陽)に向かい、海に入って禊をする「禊修法」も行われます。

 

【関連記事】

icon-external-link 二見興玉神社の御朱印(通常)
icon-external-link 二見興玉神社の御朱印帳

 

この御朱印はここでもらえます

二見興玉神社

三重県伊勢市二見町江575

三重県伊勢市二見町江575

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからお願いします。

【こんな本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

★ブログもやってます
日本やアジアを旅して観た・食べたものを写真たっぷりめで更新しています。こちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で