中尊寺 本坊の御朱印

中尊寺 本坊の御朱印

中尊寺 本坊でいただける御朱印です。
真ん中に描かれているのは「バン」と読む梵字です。釈迦如来を意味していますが、梵字の御朱印は比較的珍しいのではないでしょうか。

 

一関にあった伊達家の屋敷門を移築したと伝わる建物

石段をのぼって門をくぐると中尊寺の本坊です。この門は、伊達騒動の中心人物としても知られる伊達兵部の自宅門を移築したと伝えられています。

樹形の素晴らしい松の木など、境内は見どころが複数あります。
この本坊では座禅や写経体験、法話を伺うなどの体験系の催しに参加することができますが事前予約が必須だそうで、当日ではNGでした。

 

中尊寺 本坊

ご本尊:釈迦如来

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからお願いします。

【こんな本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

★ブログもやってます
日本やアジアを旅して観た・食べたものを写真たっぷりめで更新しています。こちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で