玉鳳寺の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

玉鳳寺の御朱印



玉鳳寺の御朱印

東京・三田にある玉鳳寺でいただける御朱印です。

都市計画に基づき、建てられたお寺

玉鳳寺の御朱印

江戸開闢時には、八丁堀付近にあったという曹洞宗の玉鳳寺。江戸城築城による区画整理によって、現在の三田に移転してきたのだそうです。

ご住職のお話によれば、各地の大名たちによる反乱が起きた場合に江戸城への敵軍侵入を防ぐため、三田付近に多くの寺院を集結させたのだとか。

そのために、港区には数多くの寺院が今でも残っており、確かに地図でみると異常ともいえる密集ぶり。

江戸時代は、神仏への信心が今とは考えられないほど厚かった時代。寺院に矢を射ったり火を放つ行為は、不敬以外の何者でもなかったことでしょう。江戸幕府の幕閣も、この心理を巧みに利用したまちづくりをしていたといえそうです。

 

女性に嬉しいご利益があるお地蔵さん

玉鳳寺の御朱印

この寺院は化粧延命地蔵というお地蔵さんが有名です。戦乱で荒れ果てた八丁堀を通りがかった高僧が地中から地蔵を掘り当てました。ところが、地蔵様のあまりの汚れと傷み具合に、おしろいで全身を補修をしたのだそう。
すると、高僧の顔にあったアザがいつの間にか消えたのだとか。

玉鳳寺の門、手前にはお堂の中にお地蔵様が今でも安置され、美肌を祈願するお寺として信仰を集めています。最近ではパワースポット巡りをする人にも人気だとか。お地蔵さんの足元におかれたおしろいで美肌になりたい部分におしろいを塗って祈願しましょう。

玉鳳寺の御朱印

御朱印はご住職がいらっしゃる折ならば、お堂の隣にあるインターホンを鳴らしてご対応いただけます。

 


この御朱印はここでもらえます

玉鳳寺

山号:梧棲山
宗派:曹洞宗
ご本尊:釈迦如来

東京都港区三田4-11-19

東京都港区三田4-11-19

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。日本全国やアジアを旅するのが好き。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

PR/RECOMMEND