明治神宮の御朱印

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someoneBuffer this pagePrint this page

明治神宮の御朱印

東京・原宿にある明治神宮の御朱印です。
見開きにして画像をUPしていますが、これはオリジナルの御朱印帳を購入した場合のみ。
右の表紙裏に神社の概要、最初の1ページ目に御朱印という画像のようなレイアウトになります。
持参した御朱印帳に書いていただいたり、書き置きでいただく際には左のページの体裁のみとなります。
右上には皇紀歴で今年が何年にあたるかが印字されるのも、独特ですね。

 

実はまだ新しい、明治期に創建された神社

場所柄か、外国からの観光客も数多く訪れる明治神宮。
初詣の参拝客は日本で一番多く、その数が正月のニュースで必ず話題になるほどです。

しかし、創建の歴史としては比較的浅い神社でもあります。
というのも、お祀りしているのは明治天皇、そして昭憲皇太后です。明治45年に明治天皇が崩御され、大正3年には昭憲皇太后が崩御されると国民は深い悲しみに暮れました。
そして、明治天皇と昭憲皇太后を永遠に敬うために創られたのが明治神宮なのです。
地元の市民が自発的に参加して造営に携わったと伝えられています。

 

明治神宮の御朱印はどこでもらえる?

御朱印は本殿右手にある「神楽殿」で受付をしています。

中に入ると、右側に祈祷受付のほかお守りや御札などの授与を行っているカウンターがあります。
そこで御朱印のほか、オリジナルの御朱印帳も取り扱いがあります。

 

【関連記事】

?icon-external-link?明治神宮の御朱印帳

明治神宮

ご祭神:明治天皇、昭憲皇太后
旧社格:別格

東京都渋谷区代々木神園町1-1

東京都渋谷区代々木神園町1番1号
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someoneBuffer this pagePrint this page

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で