種貸社の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

種貸社の御朱印



種貸社の御朱印

大阪・住吉大社にある末社・種貸社の御朱印です。
この御朱印は楠?社の社殿で授与いただけます。
種貸社は、楠?社、浅沢社、大歳社の四社を毎月最初の辰の日に参拝する
初辰まいりでも知られています。

なんでも、初めての辰の日に参拝すると一層力を与えていただけるとか。
さらに、4年を一区切りにして48回参拝すると「四十八辰=始終発達」となり
満願成就するのだそうです。

祭神として祀られている倉稲魂命は、稲の精霊であり豊作を祈る神として
信仰されたほか、殖産・商業の神様としてもご神徳があるとされてきました。

初辰まいりでは1番目に参拝され、「願いの種」を授かることができます。
「願いの種」は神様に祈祷を済ませた、種稲ならぬ「お種銭」なのです。
大阪商人たちはこれを自分の元手に混ぜて、大きく実るようにと
資本充実の祈願をしてきたのだそうです。

そのほか、子宝祈願の崇敬も集めている種貸社。
稲は繁殖させる穀霊が宿っているということから、子どもを授けてくれる
神様だとされているのです。昔話で有名な一寸法師も、子どもがない夫婦が
この種貸社で祈願をし、一寸法師を授かったという筋書きになっています。

 

住吉大社でいただける御朱印と御朱印帳

こちらの神社では、以下の御朱印とオリジナル御朱印帳が授与いただけます。

⇒住吉大社の御朱印帳(兎)
⇒住吉大社の御朱印帳(神詣)
⇒住吉大社の御朱印
⇒船玉神社の御朱印
⇒大海神社の御朱印
⇒若宮八幡宮の御朱印
侍者社の御朱印

 

種貸社

ご祭神:倉稲魂命

公式HPはこちらから⇒

大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89

大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND