高野山 東京別院の御朱印

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someoneBuffer this pagePrint this page

高野山 東京別院の御朱印

東京・品川にある高野山東京別院の御朱印です。
東京に高野山があるだなんて、知らない人のほうが多いのではないでしょうか。

そもそもは江戸時代に、高野山学侶方の江戸在番所として開創されたのが始まり。明治になって在番所が廃止されましたが、長寿寺がこの地に移されて現在の高野山 東京別院に改称されています。

長寿寺とは、推古天皇の御世に備後国世羅郡(現在の広島県世羅町)に勅願寺として建てられた古刹で、長野県松本市から葛飾へ移建された経緯があります。

 

この御朱印はここでもらえます

高野山 東京別院

宗派:高野山真言宗
ご本尊:弘法大師
(札所のご本尊:聖観世音菩薩)

その他:御府内八十八箇所(1番札所)、関東八十八箇所(特別霊場)、
江戸三十三箇所(29番札所)

 

東京都港区高輪3-15-18

東京都港区高輪3-15-18

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someoneBuffer this pagePrint this page

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で