鹽竈神社・志波彦神社の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

鹽竈神社の御朱印



鹽竈神社

宮城にある鹽竈神社の御朱印です。
ここは見開きで1枚の御朱印になるため、いただく際には見開きのページを出して書いていただくことになります。

全国的にも珍しい、境内に二社が鎮座する神社

地元では「しおがまさま」と呼ばれ、信仰を集めています。二社が同じ境内に鎮座する全国的にも珍しい神社。
鹽竈神社は創建時期は不明ですが、古くから東北鎮護、また陸奥国の一の宮でもあります。武運長久、塩業や漁業の神様としても人々の崇敬を集めてきました。

一方の志波彦神社は延喜式神名帳に名神大社として記載された神社です。朝廷が九州の太宰府に政庁を置いていたころ、この地には多賀城国府を置いて東北の鎮守、また交通の要所としての役目を負っていました。

【関連する記事】

 


この御朱印はここでもらえます

鹽竈神社
ご祭神:塩土老翁神、武甕槌神、経津主神
ご利益:安産、延命長寿、海上安全、家内安全、交通安全、厄除け
旧社格:陸奥国一の宮、旧国幣中社、別表神社

 

宮城県塩竈市一森山1-1

宮城県塩竈市一森山1-1

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND