なんと商店街オリジナルの御朱印帳がでるぞ

なんと商店街オリジナルの御朱印帳がでるぞ

8日に、京都府民の台所としても知られる新京極の商店街振興組合が
オリジナルのご朱印帳を販売するというリリースが流れました。

まちおこしとして、お土産物としてオリジナルのご朱印帳を販売するケースは
ここ数年、数が増えているのですが商店街振興組合として出すのは
今回が初めてではないでしょうか。

販売は22日から、商店街内の店舗での販売するとのこと。
監修には「かわいい京都御朱印ブック」の著者である西村由美子さんのほか、
京都・大覚寺とのコラボご朱印で知られる『御朱印オトメ部』が担当しています。

京都はご朱印集めをしている人には、寺社が集中していることもあり
人気のスポットですが、ご朱印旅行に訪れる人を呼び込もうとする
画期的な試みだと感じました。

⇒詳細はこちらからどうぞ

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからお願いします。

【こんな本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

★ブログもやってます
日本やアジアを旅して観た・食べたものを写真たっぷりめで更新しています。こちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で