三峯神社の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

三峯神社の御朱印



三峯神社

埼玉・秩父にある三峯神社の御朱印です。

地元の人も行きにくい、難所にある三峯神社

三峯神社

関東最強のパワースポットとして近年、メディアで度々取り上げられている三峯神社。奥秩父三峰山の山頂にあることから、独特の神秘的な雰囲気が漂い訪れる人を圧倒します。

随身門も数年前に修復を終えていて、極彩色の美しさが際立っていました。
至るところに奉納された石碑や狛犬ならぬ狛狼の石像がならび、いかに古から崇敬されてきたか伺い知ることができます。

三峯神社

巨大なご神木は、鎌倉時代の武将として県内では知名度のある畠山重忠が奉納したもの。多くの人が気を授かるために触るため、幹が部分的にツヤツヤの木肌になっていました。

 

全部欲しくなる、異なる図柄の御朱印が3つ

なお、三峯神社でいただける御朱印は3種類あります。
直接ご朱印帳に書いていただくのが上のシンプルなご朱印で、御朱印が神社の紋章にもなっている菖蒲、狼の絵入りの2パターンがあります。

三峯神社

※別途、奥宮参拝でいただける奥宮の御朱印もあります

 

【関連記事】

 


この御朱印はここでもらえます

三峯神社

ご祭神:伊弉諾尊、伊弉冊尊
社格:旧県社、別表神社

埼玉県秩父市三峰298-1

埼玉県秩父市三峰298-1

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。日本全国やアジアを旅するのが好き。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND