> 御朱印や御神酒、参道グルメなどの書籍を書いています。こちらからAmazonでご覧ください。

中山寺のお休み処・梵天の名物「蓮ごはん」

安産祈願で知られる兵庫・中山寺。境内にあるお休み処「梵天」(寺内レストラン・カフェ)で提供しているのが、蓮の葉でおこわを包んだ「蓮ごはん」という名物です。蓮といえば仏教と縁の深い植物ですが、どのような味わいなのか参拝後の昼食に立ち寄ってきました。

目次

お休み処・梵天の店内

山門をくぐり、総持院や成就院など5つの塔頭寺院を超えた先にあるのが、寺内のレストランである「梵天」です。御朱印をもらう人には馴染み深い「納経所」の真下に位置します。

店内は1階ながらも光がたっぷり差し込んで、とても明るい造りでした。コンクリート打ちっぱなしの壁面に、シノワズリーモダンな内装が興味深いです。

おうどんと一緒になった「蓮ごはんセット」をいただく

ちょうどお参りが終わったのがお昼時だったので、梵天でお昼ごはんを食べることに。おうどんと名物の蓮ごはんがセットになった「蓮ごはんセット」をオーダーしました。受付で注文し、出来上がったら取りに行く仕組みです。

紐を解いて、ボールのように丸められた蓮の葉をゆっくりと剥がしていきます。そのたびに、蓮の葉の清々しい香りが鼻腔をくすぐります。

もち米をベースに延命長寿の薬用野菜である蓮根、銀杏の実、油揚げ、雪菜の漬物、クコの実を刻んで混ぜ込み、蓮の葉でくるんで蒸しています。香りが良いのと、薄味ながらもちもちの食感も楽しくとても美味しい精進料理でした。もち米なので少量でも腹持ちするのもいいですね。単体で蓮ごはんだけをテイクアウトすることもできるそうです。

関西ならではの甘い出汁がきいたおうどんもいただきました。

中山寺 梵天

住所:兵庫県宝塚市中山寺2-11-1
営業時間等:公式HPを参照

\\ 楽天ポイントが旅行代で貯まる&使える / /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる