廣田神社の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

廣田神社の御朱印



兵庫県西宮市にある旧官幣大社、廣田神社の御朱印です。廣田神社にはオリジナルの御朱印帳もあります。詳細は記事後方の関連記事からご覧ください。

『日本書紀』に記された兵庫一の古社

日本の歴史書『日本書紀』によれば、神功皇后摂政元(201)年、神功皇后が三韓遠征より帰国される際、天照大御神から「我が荒魂を廣田國で祀れ」との御託宣を受けました。そこで国土の鎮護のためにお祀りしたのが廣田神社の創始です。

後に住吉大神、八幡大神、諏訪建御名方神、高皇産霊尊を加えて廣田五社と称されます。

阪神タイガースの必勝祈願でも知られる廣田神社

お祀りされている廣田大御神の守護によって神功皇后が連戦連勝したことから、廣田神社の御神徳は「勝運合格」「開運隆盛」「先導開拓」などがあります。
阪神タイガースが結成された昭和11(1936)年からは、必勝祈願を廣田神社で斎行することでも有名です。境内にはタイガースの酒樽が奉納されているほか、絵馬も授与所に並びます。

【関連記事】


この御朱印はここでもらえます

廣田神社
兵庫県西宮市大社町7-7

兵庫県西宮市大社町7−7

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND