三石神社の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

三石神社の御朱印



兵庫県神戸市にある三石神社の御朱印です。

 

安産祈願の御神徳がある神功皇后ゆかりの神社

御祭神としてお祀りされている神功皇后の摂政元(200)年、三韓征伐から凱旋して上陸したこの地で3つの石を立て、ご神託を受ける神占を行いました。
のちの推古天皇10(602)年、推古天皇がこの地に来て禊を行います。この時、玉座とされた石を三石と呼び、神社の社名となったといいます。

さらに時代が下り、天平年間に僧の目の前に神功皇后のご神霊が現れて、旧跡に祠を立てて航海の安全を祈る神社としました。創建当時は「往来(ゆきき)神」「雪気(ゆきけ)神」と称していたといいます。

 


この御朱印はここでもらえます

和田神社

御祭神:神功皇后、天照皇大神、素盞嗚大神
旧社格:村社

兵庫県神戸市兵庫区和田宮通3-2-45

兵庫県神戸市兵庫区和田宮通3丁目2−45

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND