高山寺の御朱印

高山寺の御朱印

京都にある世界遺産のお寺、高山寺の御朱印です。

 

有名な「鳥獣人物戯画」などの文化財を有する寺院

高山寺の御朱印

高山寺は774年(宝亀5年)に光仁天皇の勅願によって開創された寺院と伝えられています。当初、近隣の神護寺の別院であったため、「神護寺別院」と呼ばれていました。荒廃した時代もありましたが鎌倉時代になると、公家諸家や後鳥羽上皇の帰依によって復興。1206年(建永元年)、後鳥羽上皇から「日出先照高山之寺」の勅額を賜り、高山寺という寺号に変わりました。

 

 

【関連記事】

 

この御朱印はここでもらえます

高山寺

山号:栂尾山
ご本尊:釈迦如来

京都府京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8

京都府京都市右京区梅ヶ畑栂尾町8
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからお願いします。

【こんな本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

★ブログもやってます
日本やアジアを旅して観た・食べたものを写真たっぷりめで更新しています。こちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で