蒲原神社の御朱印

蒲原神社の御朱印

新潟県新潟市にある蒲原神社の御朱印です。
蒲原祭りの際に、その年の稲作の豊凶を占う「御神籤(おたくせん)」は300年以上続いている神事です。

 

古くは青海神社と呼ばれた延喜式内社

詳しい創祀は不明ですが、平安時代に蒲原郷の総鎮守として創祀したといわれています。当時社殿があった金鉢山からは日本海の青い海を一望できたことから「青海神社」と呼ばれたとか。農耕の神様として崇敬され、7月1日には稲作の豊凶を占う「御神籤(おたくせん)」が行われています。祭事の日は露店が立ち並び、大勢の人出で賑わいます。

 

この御朱印はここでもらえます

蒲原神社

御祭神:椎根津彦命
旧社格:郷社

新潟県新潟市中央区長嶺町3-18

新潟県新潟市中央区長嶺町3-18
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからお願いします。

【こんな本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

★ブログもやってます
日本やアジアを旅して観た・食べたものを写真たっぷりめで更新しています。こちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で