御朱印LOVERに捧ぐ! LINEスタンプができました

御朱印LOVERに捧ぐ! LINEスタンプができました

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someoneBuffer this pagePrint this page

構想3年(これはウソ、本当は半年です)、密かに温め続けてきたLINEスタンプの企画ですが、正式にリリースになりましたのでお知らせします。

LINESTORE ご朱印くんの販売ページ

 

今更かもしれませんが、LINEスタンプってなに?という人へ

いまやコミュニケーションツールとして多くの人が利用するLINE。LINEとはLINE株式会社が提供するiPhoneやAndroid端末向けのコミュニケーションアプリのこと。2015年4月の時点で、月間ユーザー数が2億500万人を突破した人気アプリです。

通話料金が発生しないインターネットによる通話機能や、チャットと呼ばれるメッセージ機能で会話ができ、今や10代のみならず幅広い世代で利用されています。なかでも特徴のひとつとして、LINEスタンプと呼ばれるイラストのツールがあります。ただ文字だけで会話をするのではなく、喜怒哀楽を表現したイラストによって情感を込めたコミュニケーションが出来るようになっています。

※利用者数はLINE株式会社の「【コーポレート】2015年4-6月期、業績についてのお知らせ」より転記

 

どう使う? 御朱印のLINEスタンプ

御朱印を集めるシチュエーションでいうと、友達や家族と一緒に旅行のついでにという人もいれば、1人で寺社めぐりをする人も多いものです。また、御朱印を集める人同士でtwitterやInstagramなどのSNSツールで仲間になっているケースも。

そんな人たちがLINEで会話をするときに、どんなことをしゃべるだろう?というところから企画はスタートしました。「1人で参拝していても、チャットで寂しさを感じさせない」「誰かに御朱印を見せるときにこんなスタンプがあったらいいな」「この気持ちをスタンプで表現したい」を、一つひとつ考えてみたのです。
そうしてできたのが「ご朱印くん」というLINEスタンプでした。使用例はたとえばこんな感じ。

※使用している御朱印は限定頒布ではなく、通常に授与いただけます ※LINEのイメージ例です

 

どうやってできた? ?「ご朱印くん」というキャラクター

この御朱印スタンプを制作するにあたって、まずはキャラクターづくりから始めました。イラストはゆるシュールなテイストが魅力のイラストレーター・秦透哉さんにイラストを依頼し、キャラクターづくりをスタート。御朱印集めをする人が遭遇する日常の“あるある”を「ご朱印びと」の編集部が書き出してスタンプにしました。

 

こうして何度もリテイクを重ねて、できたのがこのキャラクター「ご朱印くん」スタンプです。

 

御朱印集めをしていたら、誰もがこんなこと経験したはず!?


300円の御朱印をもらうとき、よりにもよってお財布に1万円札しか入っていないこと、ありますよね・・・。駐車場へ先に行った友達に小銭を借りたいときに使ってください。

四天王寺や住吉大社など、御朱印の種類が多すぎて目が点になることも。

せっかく行ったのに、宮司さんやご住職さんがいらっしゃらず。書き置きもないというショックを表現してみました。

 

・・・などなど、様々なバリエーションを作っていますのでぜひ、ご覧になってみてください。

 

このスタンプはここで買えます

?icon-external-link?LINEクリエイターズスタンプ「ご朱印くん」

動作環境:
iOS、Android用LINE3.1.1、NOKIA Asha用LINE1.7.20、BlackBerry用LINE1.10、Windows Phone用LINE2.7以上、FireFox用LINE1.1.4以上

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someoneBuffer this pagePrint this page

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で