加藤神社の御朱印

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someoneBuffer this pagePrint this page

加藤神社の御朱印
熊本にある加藤神社の御朱印です。
この加藤神社、お城の敷地内にあるめずらしい神社です。
ご祭神に戦国武将としても有名な加藤清正を祀っています。

熊本城内に鎮座する加藤神社とは

加藤神社の御朱印

過去記事「本妙寺の御朱印」で詳しく書いたのですが、もともとこの加藤神社は現在の本妙寺の位置にありました。
1611年、加藤清正が亡くなると遺言に従い、中尾山の山頂に墓所を造営します。
明治時代になって神仏分離令が発布されると、廟は儀式を神道式で行うこととなりました。
そのため、仏教である本妙寺と分けて熊本城内に御霊を移し、錦山神社となったのです。
創建当初は本丸と宇土櫓の間にあったそうです。

しかし、西南戦争によって熊本城が被災すると城内から城外へ移されます。
昭和27年には道路拡張工事のため、現在地へと移転をしました。
清正公三百年祭の年に加藤神社と名前を改めました。

お城を間近にのぞむ、絶好のロケーションと見所

加藤神社の御朱印

加藤神社は熊本城の城内にありますが、境内からは城を間近に臨むことができます。
お堀の向こうはすぐにそびえ立つ石垣と、壮麗な城が目に飛び込んできます。

加藤神社の御朱印

境内には、清正ゆかりのものがちらほらと。
写真は文禄の役記念に、肥前名護屋城から移した旗立て石です。
ほかにも、手植えの樹木や太鼓橋などもありました。

御朱印帳は、切り絵の美しい図柄

加藤神社の御朱印帳

加藤神社ご御朱印帳は、神社と熊本城が並んで建つ切り絵がデザインに採用されています。
この切り絵、地元の高校教師であった神宮司正氏の作品だそう。
工芸品のような作りの細かやな御朱印帳でした。
(価格、大きさはこちらの記事「加藤神社の御朱印帳」でどうぞ)

 

 

加藤神社

ご祭神:加藤清正
旧社格:県社

熊本県熊本市中央区本丸2?1

熊本県熊本市中央区本丸2?1
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someoneBuffer this pagePrint this page

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で