不忍池辯天堂の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

不忍池辯天堂の御朱印



上野 弁天堂の御朱印

東京・上野にある不忍池辯天堂の御朱印です。

竹生島を模して造られた小島に建つお堂

竹生島という琵琶湖北部に浮かぶ小島をご存知でしょうか。能の演目にもなっている竹生島は、琵琶湖八景のひとつとして古くから愛される名勝地。寛永寺造営の折、不忍池を琵琶湖に見立てて、池の中に竹生島を模した小島を築かせただけでなく、竹生島にある宝厳寺の弁財天を勧請して、弁天堂を建立させたのが創建の由来です。

弁天堂へは石橋を渡っていきますが、たもとには一年を通じて出店もチラホラ。焼き鳥やもつ煮などを食べることができます。写真は冬の風景ですが、不忍池は蓮池としても有名で花の季節には鮮やかな緑で湖畔が覆い尽くされます。

これは6月に撮った写真です。奥に見えるのが弁天堂ですが、青々とした湖畔に囲まれ、さらに蓮が咲き乱れる季節の美しい景観は格別です。

【関連記事】

 


この御朱印はここでもらえます

不忍池辯天堂

宗派:天台宗
その他:谷中七福神(弁財天)、上野王子駒込辺三十三ヶ所観音霊場(30番札所)

東京都台東区上野公園2-1

東京都台東区上野公園2-1
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。日本全国やアジアを旅するのが好き。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

PR/RECOMMEND