明星院の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

明星院の御朱印



明星院の御朱印

広島にある明星院の御朱印です。

毛利家、忠臣蔵ゆかりの寺院

もともとは妙寿寺という寺名で建立された、毛利輝元の母の位牌所だったといいます。毛利家が長州に移封され、福島正則の領地のころに城の鬼門にあたることから祈祷所としての役割を担ったほか、現在の明星院に名を改めました。

明星院の御朱印

その後、浅野家始祖となる浅野長政夫妻の菩提寺となり代々の藩主の祈願寺としても隆盛を極めたそうです。

寺院には、原爆による焼失を免れた赤穂浪士の木造が安置されています。精巧な作りもさることながら、一人ひとりの表情や顔つきも異なり今にも動き出しそうな、そんな迫力ある木造でした。

 


この御朱印はここでもらえます

明星院

宗派:真言宗御室派
山号:月光山
ご本尊:千手観世音菩薩
その他:広島新四国88ヶ所霊場(第62番札所)
広島県広島市東区二葉の里2-6-25

広島県広島市東区二葉の里2-6-25

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。日本全国やアジアを旅するのが好き。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

PR/RECOMMEND