靖国神社の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

靖国神社の御朱印



靖国神社の御朱印

東京・千代田区にある靖国神社の御朱印です。

国事に準じた戦没者の鎮魂社

靖国神社は、幕末から明治維新にかけての動乱期、さらには戦争時に命を落とした戦没者を祀る神社です。明治2年に「東京招魂社」として創建されたのがはじまりで、お祀りする戦没者は二四六万を超えるといわれます。

広大な境内には、日本の近代化の歴史を知ることができる遊就館や能楽堂などの施設があり、国内外から多くの人が訪れています。

 

【関連記事】

 


この御朱印はここでもらえます

靖国神社

ご祭神:日清・日露両戦役、太平洋戦争の戦没者(英霊)246万6千余柱
旧社格:旧別格官幣社、勅祭社

 

東京都千代田区九段北3-1-1

東京都千代田区九段北3-1-1
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND