錦天満宮の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

錦天満宮の御朱印



錦天満宮

京都・錦市場の商店街の中に鎮座する錦天満宮の御朱印です。
ちょっと奥まったところに位置するため、気をつけないと見落としてしまうかもしれません。地元の方々からは「錦の天神さん」と呼ばれているそうです。

創建当初は洛中にあった神社だそうですが、豊臣秀吉による都市計画の一環で現在の地に移されたといいます。御朱印は書き置きのみの対応になります。

 


この御朱印はここでもらえます

錦天満宮

ご祭神:菅原道真公
旧社格:
ご神徳:商売繁盛、招福、学業成就、厄除け、災難除け

京都府京都市中京区新京極通四条上る中之町537

京都府京都市中京区新京極通四条上る中之町537
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND