大麻比古神社の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

大麻比古神社の御朱印



ohasajinjya

阿波・徳島県の一の宮、大麻比古神社の御朱印です。

「大麻さん」と親しまれる徳島の総鎮守

御祭神として祀られる大麻比古大神の子孫が麻の生産に寄与したと伝えられていることから、仕事運などのご神徳があるといわれる神社。神社の社紋も麻の葉になっています。

大麻比古大神は、現在の徳島県・阿波国を開拓したという忌部氏の大祖先にあたる神様で、徳島の守り神として創祀したと伝わりますが、詳しい創建年代は不明です。樹齢約1000年といわれる御神木の大楠のほか、第2次世界大戦中のドイツ軍の捕虜が作ったドイツ橋などの見どころもあります。

 


この御朱印はここでもらえます

大麻比古神社

ご祭神:大麻比古大神、猿田彦大神
旧社格:国幣中社

徳島県鳴門市大麻町板東広塚13

徳島県鳴門市大麻町板東広塚13

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。日本全国やアジアを旅するのが好き。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

PR/RECOMMEND