八坂神社の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

八坂神社の御朱印



京都にある八坂神社の御朱印です。
八坂神社は地元の人から「祇園さん」とも呼ばれ、全国にある八坂神社の総本社です。

 

京都では伏見稲荷大社に次ぐ初詣スポット

八坂神社の御朱印

八坂神社の創建については諸説ありますが、656年に高句麗からの渡来人によってスサノオノミコトを奉斎したことに始まるとされています。平安時代には藤原氏をはじめ貴族の崇敬も厚く、天下人として我が世の春を詠った藤原道長も足繁く参拝したと言われています。

有名なのは7月の祇園祭が、この八阪神社の祭礼です。
貞観11年(869年)に疫病が大流行した時に、京都の神泉苑に鉾を立て、八坂神社の神輿を迎えて疫病退散を祈る「祇園御霊会」が行われました。これが現在の祇園祭の起源だといいます。

 

 

【関連記事】

 


この御朱印はここでもらえます

八坂神社

御祭神:素戔嗚尊
旧社格:官幣大社

京都府京都市東山区祇園町北側625

京都府京都市東山区祇園町北側625
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND