妙立寺の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

妙立寺の御朱印



石川県金沢市にある妙立寺(別名・忍者寺)の御朱印です。妙立寺にはオリジナルの御朱印帳も頒布をしています。詳細は記事末尾のリンクからご覧ください。

思いもよらない仕掛けがいっぱい隠された妙立寺

妙立寺は寛永20(1643)年に建立された日蓮宗の寺院です。約70もの寺院が集まる“寺町”と呼ばれるエリアにあります。加賀藩前田家の祈願寺として建てられました。
内部は写真撮影が禁じられているため、詳細まではお届けできませんが隠し階段や落とし穴、迷路状の廊下などのからくりが多数設置されています。これは有事の際の防衛のためのもので、その複雑さから「忍者寺」との呼び名もあるほど。

拝観はガイドの案内にそって内部をまわるため、事前の予約をしてからおでかけください。

【関連記事】

※2016年12月時点の情報


この御朱印はここでもらえます

妙立寺
石川県金沢市野町1−2−12

石川県金沢市野町1−2−12

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND