退蔵院の御朱印帳 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」
退蔵院の御朱印帳

退蔵院の御朱印帳



京都にある妙心寺の塔頭寺院、退蔵院の御朱印帳です。
退蔵院が所蔵する水墨画『瓢鮎図(ひょうねんず)』は国宝に指定されていますが、その図版を元に作られたのがこの御朱印帳です。

帳面の表装と同じ図柄で紙製のケースがついています。

r0000750

外箱の背は日本語と英語の表記になっていました。

r0000748

r0000749

帳面のトビラには『瓢鮎図(ひょうねんず)』の解説が入っています。

退蔵院の御朱印帳

 

 

【関連記事】


この御朱印帳はここでもらえます

退蔵院

大きさ:18cm×12cm
値段:2,000円
紙の色:白
御朱印代:別
仕様:蛇腹式

※2016年9月時点の情報

京都府京都市右京区花園妙心寺町35

京都府京都市右京区花園妙心寺町35
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。日本全国やアジアを旅するのが好き。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

PR/RECOMMEND