深川七福神めぐりの御朱印帳 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」
深川七福神めぐりの御朱印帳

深川七福神めぐりの御朱印帳



東京、深川にある寺社をめぐる「七福神めぐり」用に作られた御朱印帳です。
シックな黒をベースに、打ち出の小槌など宝物が描かれたおめでたい雰囲気の図柄。表紙裏には、深川七福神めぐりの該当寺社名と、解説が書き込まれています。

深川七福神めぐりの御朱印帳

 

新年の1月15日まで、この深川七福神めぐりをすると福笹や土鈴を授与いただけるとあって、お正月三が日を過ぎても各寺社では多くの人が足を運ぶのだそう。

深川七福神めぐりの御朱印帳

社務所には、御朱印をいただく人や福笹、土鈴を授与いただく人で長蛇の列が出来ていました。

深川七福神めぐりの御朱印帳

笹に土鈴を各寺社で一つずつ授与いただき、完成させる人も多くいました。


この御朱印帳はここでもらえます

富岡八幡宮 ほか深川七福神の該当社寺

大きさ:16cm×11cm
価格:1,500円
御朱印代:込
仕様:蛇腹式

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND