大仙院の御朱印帳 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」
大仙院の御朱印帳

大仙院の御朱印帳



京都市北区にある大仙院の御朱印帳です。

大仙院は大徳寺内にある塔頭寺院のひとつで、枯山水の庭は名園と名高く御朱印帳の図柄にも取り入れられています。
裏表紙の勢いのある「喝」の字は、名物和尚として知られる尾関宗園氏の墨蹟を使用しているのだそう。

 


この御朱印帳はここでもらえます

大仙院

大きさ:16cm×11cm
価格:1,200円
御朱印代:別
試用:蛇腹式

京都府京都市北区紫野大徳寺町54-4

京都府京都市北区紫野大徳寺町54−1
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND