妙心寺の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

妙心寺の御朱印



妙心寺の御朱印

京都にある妙心寺の御朱印です。妙心寺は全国に3,400もの寺院をもつ、日本最大の禅寺です。
敷地内には一般参詣客が宿泊できる宿坊もあります。

 

花園天皇(法皇)の離宮を禅寺にした妙心寺とは

もともと、現在の妙心寺がある場所には、鎌倉時代の第95代天皇・花園天皇の「花園御所」と呼ばれる離宮がありました。
花園天皇(法皇)は禅宗に深く帰依しており、関山慧玄を招いて御所を禅寺に改めます。これにより妙心寺が開山されました。1467-1477年に起きた応仁の乱により、大伽藍の多くが焼失してしまいますが細川勝元親子や徳川、豊臣といった戦国諸大名の帰依があり、再興されました。

 

広すぎる妙心寺、御朱印はどこでもらえる?

妙心寺は地図でみても、広大な敷地に建築物が点在していることがわかります。
さらに地元の人には格好の抜け道となっているそうで、自転車やカブまでが境内を通行する様子は観光客にはびっくりさせられます。

そんな広すぎる妙心寺ですが、非公開になっている仏塔寺院も数多くあります。しかし、御朱印は通年公開している法堂の拝観受付でいただくことができます。

これが法堂の拝観受付の入り口です。

中に入った左手に受付がありますので、ここで授与いただきましょう。オリジナルの御朱印帳も扱いがありました。

 

妙心寺

山号:正法山
宗派:臨済宗妙心寺派
寺格:大本山
ご本尊:釈迦如来

公式HPはこちらから?icon-external-link?

京都市右京区花園妙心寺町1

京都市右京区花園妙心寺町1
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。日本全国やアジアを旅するのが好き。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

PR/RECOMMEND