櫛田神社の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

櫛田神社の御朱印



櫛田神社の御朱印

 

福岡にある櫛田神社の御朱印です。櫛田神社は博多の総鎮守で、地元の人々からは「お櫛田さん」と呼ばれて親しまれている神社です。現在の社殿は豊臣秀吉が1587年に寄進したものですが、櫛田神社の社伝によれば創建は757年。天照大御神が祀られていますが、古くて詳しい経緯は神社でも不明だとか。

 

多くの見物客が訪れる博多祇園山笠

櫛田神社は、全国的にも有名な神事「博多祇園山笠」で知られています。一般的に、神社の祭事では神輿や山車のお渡りが多いのですが、櫛田神社では山笠と呼ばれるものが登場します。
地元の人は「ヤマ」と呼ぶのだそうです。山笠は地区や地域によって飾り方が異なりますがおもに幟や人形、提灯などを飾っています。

 

【関連記事】

 


この御朱印はここでもらえます

櫛田神社

ご祭神:大幡大神、天照皇大神、素盞嗚大神
旧社格:県社、別表神社

福岡県福岡市博多区上川端町1-41

福岡県福岡市博多区上川端町1-41
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND