太宰府天満宮の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

太宰府天満宮の御朱印



 

太宰府天満宮の御朱印

福岡にある太宰府天満宮の御朱印です。

 

学業の神様として知られる菅原道真公を祀る総本宮

全国にある天満宮の総本宮である太宰府天満宮。学業の神様として広く知られる菅原道真公をお祀りしています。菅原道真は901年(昌泰4年)に、朝敵の陰謀によって右大臣職をとかれて太宰府に左遷されると、2年後にこの地でなくなります。

遺体を安楽寺に埋葬しようと牛車で葬送したものの、ひく牛が寺の門前で動かなくなったことを見て「この地に留まりたい」とする道真の遺志であろうと考えられ、寺の境内に廟を建てました。

朝廷のある京都では、道真の死後に疫病や天変地異などが起こります。人々はこれを道真の祟りであると恐れ、鎮魂のために墓所に社殿を造営し、天満宮の創祀になりました。

時代を経て、道真の怨霊を恐れなくなった人々から優れた学者であったことにちなみ、学問の神様として信仰されるようになったのです。

 


この御朱印はここでもらえます

太宰府天満宮

ご祭神:菅原道真公
旧社格:旧官幣中社

 

福岡県太宰府市宰府4-7-1

福岡県太宰府市宰府4-7-1

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。日本全国やアジアを旅するのが好き。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

PR/RECOMMEND