徳大寺の御朱印

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someoneBuffer this pagePrint this page

徳大寺

東京・上野にある徳大寺の御朱印です。
上野と御徒町の真ん中あたりに位置しています。
山手線や京浜東北線の車窓から見えるので、気になっていたのですが
アメ横に用事があり、立ち寄ってみました。

下谷摩利支天とも呼ばれ、江戸時代初期に建立された寺院だそうです。
この地に400年もあったのは驚きでした。
聖徳太子が作ったと伝わる摩利支天像が安置され、江戸庶民の信仰を
集めて門前町は賑わったといいます。

上野界隈も第二次大戦で空襲にあっており、堂宇は焼失していますが、
摩利支天像は戦火は免れているそうです。

参詣後、堂内で静かに御朱印を待っていると
アメ横のど真ん中に立っているのを忘れてしまいそうになるほど
静寂に満ちた別世界でした。

真夏の参詣でしたので、めいっぱい汗をかいていたためか
待っている間には冷たい麦茶を提供いただきました。
こうしたお心遣いは嬉しいものです。

 

徳大寺

山号:妙宣山
宗派:日蓮宗
ご本尊:大曼荼羅
ご利益:厄除け、開運

公式HPはこちらから⇒

東京都台東区上野4-6-2

東京都台東区上野4-6-2
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Pin on PinterestEmail this to someoneBuffer this pagePrint this page

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で