東京大神宮の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

東京大神宮の御朱印



東京大神宮の御朱印

東京・飯田橋にある東京大神宮の御朱印です。
伊勢神宮の分社としても知られ、お正月には多くの人が足を運ぶため遠くまで列をなすことでも有名です。

 

縁結びの神様として人気の神社

明治13年、首都・東京における伊勢神宮の遥拝殿として創建された東京大神宮。今でも東京にいながらお伊勢参りができる「東京のお伊勢様」として親しまれています。かつては各家庭で行われていた結婚式を、初めて神社のご神前で行ったことから、縁結びのご神徳があるとして今でも若い女性の絶大な支持を集めている神社でもあります。

 

 


この御朱印はここでもらえます

東京大神宮

ご祭神:天照皇大神、豊受大神
旧社格:別表神社

東京都千代田区富士見2-4

東京都千代田区富士見2-4
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。日本全国やアジアを旅するのが好き。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

PR/RECOMMEND