蛸地蔵天性寺の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

蛸地蔵天性寺の御朱印



大阪府岸和田市にある蛸地蔵天性寺の御朱印です。

岸和田を戦禍や災害から守った地蔵菩薩

蛸地蔵天性寺は、浄土宗の寺院で御本尊は阿弥陀如来と地蔵菩薩です。
縁起によれば、このお地蔵さまにまつわる不思議な話が伝えられています。かつて岸和田が津波にのまれて水浸しになったものの、大きな被害がありませんでした。人々が海岸に出てみたところ、蛸がまとわりついた地蔵菩薩の木像があったといいます。それは戦国時代に海に投げ込まれたお地蔵さまで、町の守護として岸和田城にお祀りしました。しかし、まだ世情が定まらない時代。お地蔵さまに被害が及ばぬようにとお城の濠に沈めて隠しました。

天正年間、紀州根来が岸和田を攻めてきて危機が訪れます。しかし、白い法師と無数の蛸が現れて毒気を相手の兵に吹き込んで軍勢は退却。白い法師は地蔵菩薩の化身だったのです。

濠から探し出された地蔵菩薩は改めてお祀りされ、今では蛸地蔵の愛称で親しまれています。


この御朱印はここでもらえます

蛸地蔵天性寺

大阪府岸和田市南町43-12

大阪府岸和田市南町43−12

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND