武雄神社の御朱印帳 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」
武雄神社の御朱印帳

武雄神社の御朱印帳



佐賀県武雄市にある武雄神社の御朱印帳です。
表装には勇壮な流鏑馬の様子のほか、境内にある樹齢3000年と伝わる大楠を描いています。流鏑馬は10月23日に行われる武雄市を代表する祭礼です。
平家追討のため寿永3(1183)年にこの地を訪れていた源頼朝が、武雄神社で戦勝祈願を行ったところ勝利を収めました。その感謝の意から頼朝が使者を送り、迎えた武雄の領主が流鏑馬を奉納したという故事にちなんでいます。

 


この御朱印帳はここでもらえます

武雄神社
大きさ:16cm×11cm
初穂料:1200円
紙の色:白
御朱印代:別
仕様:蛇腹 ※2017年6月時点の情報

佐賀県武雄市武雄町大字武雄5327

佐賀県武雄市5327

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。日本全国やアジアを旅するのが好き。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND