荘内神社の御朱印帳

荘内神社の御朱印帳

山形県鶴岡市にある荘内神社の御朱印帳です。
現在は鶴岡公園として親しまれる 鶴ヶ岡城の旧本丸跡に鎮座する荘内神社。春には満開の桜が咲き誇り、日本桜100選にも選ばれたほど美しい景観が楽しめます。御朱印帳はそんな春の雰囲気が伝わる桜色の表装に、園内の風景と満開の桜、旧庄内藩主・酒井家の17代当主である酒井忠明の歌をあしらっています。

 

【満開の桜の御朱印帳】

この御朱印帳はここでもらえます

荘内神社

大きさ:16cm×11cm
値段:1,000円
紙の色:白
御朱印代:別
仕様:蛇腹式

※2016年2月時点の情報

山形県鶴岡市馬場町4-1

山形県鶴岡市馬場町4-1
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからお願いします。

【こんな本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

★ブログもやってます
日本やアジアを旅して観た・食べたものを写真たっぷりめで更新しています。こちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で