相国寺の御朱印帳(円山応挙ver.)

相国寺の御朱印帳(円山応挙ver.)

京都市上京区にある相国寺の御朱印帳、円山応挙ver.です。
相国寺の御朱印帳は法堂の天井に描かれた鳴龍図を使用したデザインでしたが、新たに寺院ゆかりの絵師・円山応挙の作品を使用した御朱印帳を頒布しています。

★これまでの御朱印帳

 

御朱印帳の表面には、重要文化財に指定されている代表作『牡丹孔雀図』、裏面には相国寺開山堂の杉戸に描かれた『芭蕉小狗子図』が使用されています。

 

【関連記事】

この御朱印帳はここでもらえます

相国寺

大きさ:18cm×12cm
値段:2,000円
紙の色:白
御朱印代:別
仕様:蛇腹式

※2016年9月時点の情報

京都府京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701

京都府京都市上京区相国寺門前町701
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからお願いします。

【こんな本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

★ブログもやってます
日本やアジアを旅して観た・食べたものを写真たっぷりめで更新しています。こちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で