喜多院の御朱印帳 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」
喜多院の御朱印帳

喜多院の御朱印帳



埼玉県川越市にある喜多院の御朱印帳です。

県指定の有形文化財である多宝塔と、徳川将軍家ゆかりの寺院であることから葵の葉が描かれています。表紙をめくると、厄除けの護符に書かれる「角大師」と呼ばれる鬼にも似た絵が入っています。

これは、本堂に祀られた慈恵大師良源のお姿で疫鬼を大師が鬼の形相で退治したところ効果があったため、魔除けの護符にとその際の姿を書き写したのだとか。

喜多院の御朱印帳

 


この御朱印帳はここでもらえます

喜多院

大きさ:18cm×12cm
値段:1,000円
紙の色:白
御朱印代:別
仕様:蛇腹式

※2015年10月時点の情報

埼玉県川越市小仙波町1-20-1

埼玉県川越市小仙波町1-20-1

 

 

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND