瑞巌寺の御朱印帳(本堂公開記念限定) | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」
瑞巌寺の御朱印帳(本堂公開記念限定)

瑞巌寺の御朱印帳(本堂公開記念限定)



宮城県にある瑞巌寺の限定御朱印帳です。

本堂再拝観記念に作られた限定2,000冊の御朱印帳で、2016年4月から頒布されています。伊達藩上級武士の控えの間である「鷹の間」に描かれた襖絵をモチーフにした美しい一冊です。

瑞巌寺の御朱印帳

御朱印帳は黒のケースに入れられており、一ページ目には次のような「只麼(しも)」という言葉が書かれています。

瑞巌寺の御朱印帳

「ただ・・・するのみ」「ひたすらに」「専一に」という意味の禅語です。

 

【関連記事】


この御朱印帳はここでもらえます

瑞巌寺

大きさ:18cm×12cm
値段:1,200円
紙の色:クリーム
御朱印代:別
仕様:蛇腹式

※2016年8月時点の情報

宮城県宮城郡松島町松島町内91

宮城県宮城郡松島町松島町内91
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND