青葉神社の御朱印 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」

青葉神社の御朱印



青葉神社の御朱印

宮城県仙台市にある青葉神社の御朱印です。

戦国武将・伊達政宗公を祀る神社

青葉神社の御朱印

奥州の覇者で歴史ファンにはお馴染みの武将・伊達政宗公を祀る青葉神社。かつては青葉城内に朝廷から勅額を賜り、社殿を構えていました。しかし、明治維新によって廃城となると現在の地に移転。政宗公を慕う地元の住民によって昭和2年に現在の社殿が造営されました。当初は社殿を装飾していた金具があったそうですが、戦後の物資不足の折に盗難にあって失われてしまったとか。

また、拝殿には青葉城で時間を告げるために使われていた「時の太鼓」が安置されています。これは明治維新で不要になったものが民間に払い下げられ、明治8年に神社へ奉納されたものだそうです。

 

【関連記事】

 


この御朱印はここでもらえます

青葉神社

御祭神:伊達政宗公(武振彦命)
旧社格:県社

仙台市青葉区青葉町7-1

仙台市青葉区青葉町7-1
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND