六道珍皇寺の御朱印帳(「京の冬の旅」第50回記念ver.) | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」
六道珍皇寺の御朱印帳(「京の冬の旅」第50回記念ver.)

六道珍皇寺の御朱印帳(「京の冬の旅」第50回記念ver.)



京都市東山区にある六道珍皇寺の御朱印帳です。冬の京都を楽しんでもらうため、毎年行われているイベント企画「京都の冬の旅」。2016年は50回目を数えます。そのイベントを記念して、出されたのがこの御朱印帳です。
2016年の「冬の京都の旅」は3月18日迄。開催期間中の限定授与を予定されています。ただし、期間中であっても数に限りがあるため、場合によっては出きってしまう可能性もあるそうです。

表紙には閻魔大王が描かれ、1ページ目には閻魔大王の宝印が入っています。

そして、帳面の最初のページには紅金泥(ローズメタリック)の墨書きで「閻魔大王」と書かれています。

通常頒布の御朱印帳はこちらから>

 

 


この御朱印帳はここでもらえます

六道珍皇寺

大きさ:18cm×12cm
価格:1,800円
御朱印代:込
仕様:蛇腹式

京都府京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町595

京都府京都市東山区4丁目小松町595 六道珍皇寺
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND