成田山 東京別院 深川不動堂の御朱印帳 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」
成田山 東京別院 深川不動堂の御朱印帳

成田山 東京別院 深川不動堂の御朱印帳



東京・門前仲町にある深川不動堂の御朱印帳(梵字ver.)です。
黒い布地をベースに片面にびっしりと不動明王の真言が梵字でデザインされた珍しい御朱印帳です。もう片面には真言にルビをふってあります。

この御朱印帳は開創310年事業で建てられたお堂と同じ時期に頒布を開始しています。その新しい本堂がこちら。

深川不動堂の御朱印帳

公式サイトによるとこの本堂は次のような説明がなされています。

開創310年記念事業として建立された新しい本堂です。ご本尊ならびに両童子、四大明王はご遷座され、毎日のお護摩修行もこちらで行われています。外壁はお不動様のご真言に包まれた「真言梵字壁」で、仏の力に守護された空間となっています。公式サイト「成田山 東京別院 深川不動堂」より引用, http://www.fukagawafudou.gr.jp/guide/index.html

この梵字で包まれた御朱印帳も、仏様の守護があるのかもしれません。

 


この御朱印帳はここでもらえます

成田山 東京別院 深川不動堂

大きさ:16cm×10.8cm
価格:1,500円
御朱印代:別
仕様:蛇腹式

東京都江東区富岡1-17-13

東京都江東区富岡1-17-13
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND