六道珍皇寺の御朱印帳 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」
六道珍皇寺の御朱印帳

六道珍皇寺の御朱印帳



京都にある六道珍皇寺が2015年7月より頒布を始めた御朱印帳です。
表紙にはこの地に居を構えていた小野篁(おののたかむら)卿、背景には熊野観心十界図をあしらった凝ったデザインが人気の一冊です。

頒布時にはこのように、帯がついた状態で閉じられています。

中身をひらくと、表紙裏のページは見開きで次のようになっています。

そして、最初のページには藍金泥で「医王殿」と書かれた次の御朱印が貰えます。

2015年の六道まいりの際に頒布を開始したそうですが、人気で生産が間に合わず改めて9月から再頒布された1冊です。今後は催事に関係なく、常時頒布するそうです。ただし連休等が重なったり、特別拝観など催しがある時期は品薄になる可能性もありますので、念のため在庫を確認されるのが無難といえそうです。

 


この御朱印帳はここでもらえます

六道珍皇寺

大きさ:18cm×12cm
価格:1,800円
御朱印代:込
仕様:蛇腹式

京都府京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町595

京都府京都市東山区小松町595
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND