白峯神宮の御朱印帳 | 御朱印と寺社旅の情報マガジン「ご朱印びと」
白峯神宮の御朱印帳

白峯神宮の御朱印帳



京都にある白峯神宮の御朱印帳です。
表装は表に菊の御紋章と白峯神宮にお祀りされた御祭神・崇徳天皇が詠んだ和歌が入り、裏は鞠水干と呼ばれる衣装をつけた3人が蹴鞠に興じている姿が描かれています。ちなみに和歌は以前はなく、ここ最近の頒布品からのようです。

この和歌は次のような内容です。

瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に あはむとぞ思ふ

小倉百人一首 77番 崇徳院

少女漫画の愛読者であれば、この歌をみてすぐにピンとくるかもしれません。大和和紀『はいからさんが通る』でも使われた、有名な恋の歌です。

 

この御朱印帳はここでもらえます

白峯神宮

大きさ:16cm×11cm
価格:1,500円
御朱印代:込
仕様:蛇腹式

京都府京都市上京区今出川通堀川東入ル飛鳥井町261

京都府京都市上京区飛鳥井町261
この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。著書は『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。
観たり、食べたりしたものはブログにて写真たっぷりめで更新中。お仕事のご依頼・ご相談はコンタクトフォームからお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で

PR/RECOMMEND