常陸國總社宮の御朱印帳

常陸國總社宮の御朱印帳

茨城県・石岡市にある常陸國總社宮の頒布期間限定 御朱印帳です。

人気漫画家・手塚治虫氏の代表作のひとつ『ジャングル大帝』。その主人公・レオが表装に登場した、インパクトあるデザインです。構図は、常陸国総社宮では毎年9月に例大祭を執り行われる「幌獅子(ほろじし)」を描いたもの。

幌獅子とは、先端に重さ20キロの獅子頭をつけた移動式の小屋で、大きさは幅2メートル、奥行き5メートル、高さ2.5メートルにもなります。幌獅子と呼ばれるのは、小屋に布の幌をかけたことに由来します。この幌の色で祭りに参加する町内ごとに異なるのだそう。小屋の中には獅子連が乗っており、太鼓や笛などで祭り拍子を奏で、獅子は音に合わせて舞うように進んでいきます。

常陸國總社宮の御朱印帳は、この幌獅子をレオが扮しています。
頒布は例大祭が行われる9月とお正月期間の1月のみ。頒布時期と期間を合わせて参拝して授与いただいてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】
椿大神社の御朱印帳(手塚治虫ver.)

この記事を書いている人:大浦春堂(syundo ohura)
編集者とか旅ライターとかやってます。御朱印と寺社旅メディア「ご朱印びと」運営中。お仕事のご依頼はコンタクトフォームからお願いします。

【こんな本書きました】『神様が宿る御神酒』(神宮館)、『神様とつながる暮らし方』(彩図社)、『御朱印と御朱印帳で旅する全国の神社・お寺』(マイナビ出版)は4刷目。

★ブログもやってます
日本やアジアを旅して観た・食べたものを写真たっぷりめで更新しています。こちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね !してください

Twitter で